外人男性との出会いの場etc.効率的な出会い方は?

ネットが普及した2016年現在では、外国人と出会う方法も昔と比べて多岐に渡ります。以前は対面で会うこと、または、文通でしかやり取りできなかったのが、今はネットを介することで、簡単にメールが送れ、画像で写真も確認できて、動画さえも見ることができます。

また色々なツール、アプリケーションが普及して、国際電話だろうと無料でできてしまいます。

国内で外国人と会うのであれば、今も昔も変わりませんが、外国人との交際や結婚への偏見みたいなものもほとんどなくなっていますよね。(外国人特有の日本人との違いというのは当然ありますが)

こういった技術の発展や世間の考え方の変化に伴って色々な出会い方が選択できるようになっています。では、今はどんな出会い方が効率がいいのか?出会いやすさや効率の面でどんな方法がいいのかを考えてみたいと思います。

外人男性との出会い方。効率的なのはどれ?

外国人と出会いやすいマッチングサイト

このブログ「外人彼氏のすゝめ」でも紹介していますが、マッチドットコムをはじめとするマッチングサイトは外国人の方との出会いやすいさで言えば一番ではないでしょうか。

日本に居ながらどころか自宅に居ながらでも知り合うきっかけを作れます。

マッチングサイトは検索機能などから出会いたい男性を絞り込むことができるので、条件に合う人を探しやすいです。外国に住んでいる方であれば会うのはなかなか大変ですが、知り合うこと自体はとても簡単です。日本に住んでいる人に絞り込めば日本人男性と知り合う感覚で出会うことができます。

外国人講師のいる英会話教室

次に思いつくのはやはり定番の英会話教室でしょうか。
英会話教室も色々ですが、英会話教室で出会うことを考えた場合は外国人の生徒と出会うのか、先生と出会うのかをしっかり考える必要もありそうです。

日本で育った外国人であれば、英会話教室に通う人はいるかもしれませんが、外国から日本に留学、仕事で来ている人は通いませんよね。通う必要もありません。となれば先生との出会いを目指すのか?ということです。

外国人の先生と出会うなら外国人講師を雇っている英会話教室を選ばなければいけません。最近はネットで受講できるプランなども増えてきているため、少しずつ出会いにくくなっている方法ではないかと思います。また、何より、先生と生徒という関係は友達には向いているかもしれませんが、恋人には少しだけハードルが高いかもしれませんね。どうしても「仕事」という頭はあるので。まぁ、そこは大人と大人なので恋愛も十分ありえるとは思いますが。

ワーキングホリデー

私も参加したワーキングホリデーは人によっては簡単に参加はできないと思いますが、外国人との出会いという意味では簡単です。外国に滞在するのですから当然出会いなんてものは数えきれないほどにあります。

ただ、出会いの数が多ければいいというものではありません。日本にいたら日本人の彼氏が自動的にできることなんてありませんよね?これは外国人彼氏を作る場合だって同じです。出会いがあってもその先に進むためのアクションを起こさない限りは彼氏はできません。この点はワーキングホリデーに行って痛いほど痛感しました。冷静に考えて、日本に置き換えてみれば当たり前のことなんですが、何となくワーホリに参加すれば外国人の友達ができる、恋人ができると思ってしまいがちなんですよね。

その他偶然性の高い出会い方

細かい方法を挙げればまだまだ色々ありそうです。例えば、海外旅行、外国人が集まる場所に出向く、国際交流フォーラムなんかに参加する、観光地で出会う……なんてところでしょうか。なかなか具体的な場所は思いつきませんが……。

ただ、これらの方法はある種の偶然性に頼ることになります。上の3つとの違いは腰を据えて出会うことができないところかもしれません。一瞬の出会いをものにしなければいけない分、コミュニケーション能力とか語学力は必要になりそうですね。あとは、遊び的(ワンナイトラブ的)な付き合いはあっても交際はちょっと難しいかもしれません。

まとめ

ワーキングホリデーの話ではありませんが、結局は出会ってもその先の関係に進む意思がなければ意味がありません。ワーキングホリデーに参加しても日本人の人とばかりつるむ人も多いです。なので、結局のところは行動力がものを言うとも言えると思います。

なので、色々な出会いの方法がありますが、自分から積極的に交流を図ろうとする方であれば、その先に進むのは簡単だと思います。逆にここがないとどの方法を利用しても先には進めないと思います。

その点でマッチングサイトのネットからというのはコミュニケーションが最初はメールからになる分幾分か気は楽だと思いますよ。何にしても自分に合った方法を選んでみてください。