外人男性と付き合ってわかった日本人男性との違いアレコレ

外人男性と付き合うことのメリットとデメリットである程度日本人男性との違いも紹介しましたが、もう少し突っ込んで、メリットデメリットとかではなく、ここが違うなぁと感じた部分+αについて書いていきます。

1.時間に縛られない
時間に縛られないというか結構ルーズな人は多いです。
日本は労働時間以外はかなりきっちりしていますが、外人は労働時間はきっちりしているけど他の時間は結構ルーズな方が多い気がします。

待ち合わせにも平気で遅れてきますし、時間がゆっくり流れてるのかもしれないです。これ知っとかないと戸惑います。

2.恋愛は対等
外国では女性が活躍している国も多いためか、恋愛は男女対等と捉えている方が多いように感じます。
一番わかりやすいのは食事(ディナー)などに行くと、きっちり割り勘にされたり、あまりおごってもらう機会は少ないです。おごってもらって当たり前精神の女性は最初のうちは戸惑うところかもしれません。

3.言わなきゃ伝わらない
日本人は謙虚と言えば聞こえはいいですが、恥を嫌う人が多いため、あまりストレートに感情を出さなかったり、「空気読めよ」的な「空気感」を大切にしますが、外人にはあまりそれはありません。

空気を読めないということではなく、読まない部分の方が強いかと思います。謙虚さより自己主張に重きを置いているお国柄もあるかもしれません。

そのため恋愛などでも感情はしっかり伝えてくれますし、こちらもしっかり伝えることが関係を長続きさせるためには重要です。コミュニケーションはとても重要です。

4.女性が気になる?下の話
ちょっとエッチな下の話ですが、外人男性は日本人男性に比べてアレが大きいと思っている人も多いと思いますが、確かに日本人男性と比べると大きいとは思います。体のバランス的に考えても体の大きな外人男性の方が大きいのはあると思います。

ただ、もう一つ決定的に違うのが「フニャチン」だということ。
これは私だけでなく、友達も言っていることなので間違いないですね。固くないってことです。日本人男性はアレの膨張率が世界クラスなんてどこかで聞いたことがありますが、固さで言えば日本人が優っています。ここ日本人男性は誇っていいところですね。

やっぱり固さって大事ですからね。

初めての夜なんかは私に魅力ないのかな?と不安に思ってしまうくらいふにゃふにゃですが、結構外人男性はこのタイプが多いです。

まとめ.人は簡単に変わらない
最後になりますが、やっぱり人は変わらないってことです。
彼は日本に住んで長く、結構日本人的な部分も多くはなってきていますが、やっぱり根本の部分は日本人と違うなと思うことは多いです。

それが上でも挙げたようなことだったり、メリットデメリットで紹介している部分ですが、外人には外人の良さがあって、日本人には日本人の良さがあります。そういった違いやそれぞれの良さを感じられるのも他の国の男性と付き合うことのメリットかもしれません。

外人の彼を持つこと、付き合うことのメリットとデメリット

外人の彼氏を作ることは見た目年齢がデメリットになりにくかったり、年齢的な部分がデメリットになりにくいと紹介しましたが、それ以外にどんなメリットとデメリットがあるのでしょうか?実際に私が外人の彼と付き合って感じたメリットとデメリットについて考えてみます。

まず挙げたいのは外人男性と付き合うことのメリットです。外人は日本人とは色々な面で違いがあります。育った生活環境も違うため、考え方が違ったり、身体的な部分でも違いが多いです。そのため、これまでに日本人男性と付き合ったことがある方は日本人との様々な違いを実感することになると思います。

自分との違いを楽しむことができる人であれば、色々な刺激を日常生活の中から得られます。特に感じやすいのがレディーファーストなど女性に優しい部分です。買い物に出かけたときは荷物を何も言わなくても持ってくれるし、ドアは開けてくれたり、最初のうちは椅子も引いてくれていました。

日本でこういったことをされると嬉しい反面恥ずかしさも感じると思いますが、結構女性としては嬉しい部分ではないでしょうか。あとは、恋人関係で言えば、気持ちをストレートに伝えてくれるのはこれも恥ずかしい反面嬉しい部分です。人前であっても感情を表現してくれます。愛されているということを実感しやすいと思います。

では、反対にデメリットは何でしょうか?ある意味でデメリットはメリットの裏返し的な部分もあるため、上で紹介したメリットがそのままデメリットと感じるかもしれません。生活環境の違いはそのまま常識の違いにも繋がります。私たちの常識が全く通じなかったり、空気を読んで欲しいなぁと思ったことも何度かあります。

また、メリットで挙げた恋愛感情の伝え方でも日本にいると周りがそうではないため、とても恥ずかしく感じますし、周りの視線が気になります。こういった点は最初は特に「恥ずかしい」という感情として感じます。まぁ、そういうもんだと思うと慣れてしまいますが、周りからは痛いと思われているかもしれません。私の場合年齢が年齢ということもありますが。

こういった小さいことを挙げればいくつか不満みたいなことはありますが、特別デメリットに感じることはありません。

違いが受け入れられない人はそもそも外人の方と付き合うこともないと思いますし、外人の方と付き合うという人であれば、違いをデメリットに感じつつも楽しめるのではないかと思います。

ただし、付き合いが長くなれば長くなるほどお互いに妥協点が必要になってくるとは思います。外人と付き合った上でやっぱり「日本人がいいなぁ」と言う友達も私の周りには少なくありません。こればかりは人によって違うところなので全員に当てはまることではないですが、違いを楽しめる人にはメリットしかないかと思います。

こういったメリットとデメリットが感じやすいということを頭の片隅に置いておいて、あなたがどう感じたかで判断していけばうまく付き合っていけるのではないかと思います。恋愛は人付き合いなので自分で感じることが重要ですね。