外人男性との出会いの場etc.効率的な出会い方は?

ネットが普及した2016年現在では、外国人と出会う方法も昔と比べて多岐に渡ります。以前は対面で会うこと、または、文通でしかやり取りできなかったのが、今はネットを介することで、簡単にメールが送れ、画像で写真も確認できて、動画さえも見ることができます。

また色々なツール、アプリケーションが普及して、国際電話だろうと無料でできてしまいます。

国内で外国人と会うのであれば、今も昔も変わりませんが、外国人との交際や結婚への偏見みたいなものもほとんどなくなっていますよね。(外国人特有の日本人との違いというのは当然ありますが)

こういった技術の発展や世間の考え方の変化に伴って色々な出会い方が選択できるようになっています。では、今はどんな出会い方が効率がいいのか?出会いやすさや効率の面でどんな方法がいいのかを考えてみたいと思います。

外人男性との出会い方。効率的なのはどれ?

外国人と出会いやすいマッチングサイト

このブログ「外人彼氏のすゝめ」でも紹介していますが、マッチドットコムをはじめとするマッチングサイトは外国人の方との出会いやすいさで言えば一番ではないでしょうか。

日本に居ながらどころか自宅に居ながらでも知り合うきっかけを作れます。

マッチングサイトは検索機能などから出会いたい男性を絞り込むことができるので、条件に合う人を探しやすいです。外国に住んでいる方であれば会うのはなかなか大変ですが、知り合うこと自体はとても簡単です。日本に住んでいる人に絞り込めば日本人男性と知り合う感覚で出会うことができます。

外国人講師のいる英会話教室

次に思いつくのはやはり定番の英会話教室でしょうか。
英会話教室も色々ですが、英会話教室で出会うことを考えた場合は外国人の生徒と出会うのか、先生と出会うのかをしっかり考える必要もありそうです。

日本で育った外国人であれば、英会話教室に通う人はいるかもしれませんが、外国から日本に留学、仕事で来ている人は通いませんよね。通う必要もありません。となれば先生との出会いを目指すのか?ということです。

外国人の先生と出会うなら外国人講師を雇っている英会話教室を選ばなければいけません。最近はネットで受講できるプランなども増えてきているため、少しずつ出会いにくくなっている方法ではないかと思います。また、何より、先生と生徒という関係は友達には向いているかもしれませんが、恋人には少しだけハードルが高いかもしれませんね。どうしても「仕事」という頭はあるので。まぁ、そこは大人と大人なので恋愛も十分ありえるとは思いますが。

ワーキングホリデー

私も参加したワーキングホリデーは人によっては簡単に参加はできないと思いますが、外国人との出会いという意味では簡単です。外国に滞在するのですから当然出会いなんてものは数えきれないほどにあります。

ただ、出会いの数が多ければいいというものではありません。日本にいたら日本人の彼氏が自動的にできることなんてありませんよね?これは外国人彼氏を作る場合だって同じです。出会いがあってもその先に進むためのアクションを起こさない限りは彼氏はできません。この点はワーキングホリデーに行って痛いほど痛感しました。冷静に考えて、日本に置き換えてみれば当たり前のことなんですが、何となくワーホリに参加すれば外国人の友達ができる、恋人ができると思ってしまいがちなんですよね。

その他偶然性の高い出会い方

細かい方法を挙げればまだまだ色々ありそうです。例えば、海外旅行、外国人が集まる場所に出向く、国際交流フォーラムなんかに参加する、観光地で出会う……なんてところでしょうか。なかなか具体的な場所は思いつきませんが……。

ただ、これらの方法はある種の偶然性に頼ることになります。上の3つとの違いは腰を据えて出会うことができないところかもしれません。一瞬の出会いをものにしなければいけない分、コミュニケーション能力とか語学力は必要になりそうですね。あとは、遊び的(ワンナイトラブ的)な付き合いはあっても交際はちょっと難しいかもしれません。

まとめ

ワーキングホリデーの話ではありませんが、結局は出会ってもその先の関係に進む意思がなければ意味がありません。ワーキングホリデーに参加しても日本人の人とばかりつるむ人も多いです。なので、結局のところは行動力がものを言うとも言えると思います。

なので、色々な出会いの方法がありますが、自分から積極的に交流を図ろうとする方であれば、その先に進むのは簡単だと思います。逆にここがないとどの方法を利用しても先には進めないと思います。

その点でマッチングサイトのネットからというのはコミュニケーションが最初はメールからになる分幾分か気は楽だと思いますよ。何にしても自分に合った方法を選んでみてください。

外人と付き合うには?外国人と日本人で恋人作りに違いはあるの?

「外人と付き合う」というと構えてしまう方は多いですが、実際に付き合うまでの工程というのは日本人男性の方とお付き合いするまでと基本的には変わりません。

出会い、仲を深め、付き合い、男女の仲になる。

人によってその段階に至るまでのスピードや期間は違いますが、これは変わりません。友達になり、恋人になり、さらには結婚というこのステップに外人だからとか、日本人だからというのはないということです。

あえて言うなら出会いのキッカケ、スタートで多少その後の関係構築が簡単になるかどうかの違いくらいではないかと思います。

友達の紹介であれば、その分信頼や信用という面が担保されていますし、友達を介して遊んだり、交流することで関係を築きやすくはなります。

お互い全くの初対面からであれば、じっくり関係を築いていく必要もあると思いますが、それは男性、またはあなたの積極性によっても違うところです。

日本人の場合でもそうですが、付き合いに至るまでの日数や男女の仲になるまでの日数も人それぞれですよね。出会ってその日に意気投合することもあれば、数ヶ月、数年かけて恋人関係になる人だっています。

ここも外人と日本人に違いはありません。

どうしても外人と付き合うとなると何か特別なことが必要なのか?と思ってしまうものですが、結局のところは「出会い」が全てとも言えます。当たり前ですが、出会わなければ何も始まりません。

語学力が高く、英語など外国語がペラペラであったり、誰の前でも臆せず我を主張できる人などコミュニケーション能力が高い人はやっぱり出会いの数も増えると思いますし、単純に接触回数が増えればそれだけ関係を築くのに有利にはなると思います。

でも、それは出会った後の話でもあります。

結局のところは外人と日本人という性格的な特徴や外見的な特徴に違いはあるものの、「恋愛」という面でみればやっていることは同じなので、これまでに恋愛をしてきたという方にとっては同じことです。

そこで交わされる言語や価値観に違いがあるだけです。ここが大きいと言えば大きいのですが、人とのコミュニケーションはお互いのギャップを埋めることでもあると思うので外人だからと構えず、楽な気持ちで接していくと関係は築きやすいと思います。

特別は特別ですけど、それはただ「経験したことがない」というだけのことで恋人作りという意味では違いがありません。

ペンパルで海外の人(外人)と出会えるのか?

「ペンパル」ちょっと懐かしい響きに感じるのは私だけでしょうか。年齢がバレてしまいそうですね……。
ペンパルと言ってもわからない人もいると思うので簡単に説明しておきます。

ペンパルとは?
ペンパルとはペンフレンドのことで、簡単に言えば文通友達のことです。今風に言えばメル友です。ペンフレンドと言っても手紙に限定されることはなく、メールなどのやり取りをする関係のことです。日本人とのメールのやり取りもペンパルの意味に含まれますが、主に海外の相手とのメールのやり取り、その友達のことをペンパルと指すことが多いです。ちなみにパルは「兄弟」の意のようです。

このように海外の人(外人)とメールのやり取りを行う間柄のことをペンパルと呼んだりします。

今で言うところの出会い系などの恋愛マッチングサイトもある意味でペンパルに近い要素はあると思います。ペンパルの先にリアルでの出会いを見据えているかどうかが大きな違いかもしれません。

ペンパルのメリットは?

これは外人との出会いのメリットとほとんど同様ですが特に

  • 英語の勉強
  • 国際交流

などを目的に利用する人が多いため、語学の勉強や外人と気軽に交流できるメリットが大きいのではないでしょうか。

ただし、ある程度英語など外国語ができないと交流できない場合が多いので全く英語ができない人などは少し敷居が高いかもしれません。「出会い」よりも「勉強」や「交流」が主なため、英語の重要度は高いと言えるでしょう。

英語が全くわからない状態でメールだけのやり取りだとなかなかモチベーションが続かない人も多いと聞きます。「出会い」が先にあると頑張れる人も多い一方でメールだけの付き合いだと簡単に諦めてしまう人も多いのだと思います。

ペンパルで外人に出会える?

ペンパルが欲しいと感じている方は上でも紹介したように出会い系などのマッチングサイトを使うのが今(現代)は一番手っ取り早い方法だと思いますが、そういった出会い系とは違い、もっとライトな関係、会うとかではなく、単純に外人のメル友が欲しいという人にはペンパルは向いていると思います。

しかし、出会いという意味ではネット上だけの出会いに留まる可能性も高いので対面(リアル)で出会いたい、リアルで遊べる外人と知り合いたいという人には少し不向きかもしれません。

もちろんペンパルから交流を始め、実際に海外や日本に招待してリアルで会うという昨今で言う「オフ会」的な流れもあるとは思いますが、リアルの出会いを目的にした場合には少し遠回りになるかもしれません。

対面での出会いを考えた場合は、
出会い系・マッチングサイト > ペンパル
になると思いますので対面で会える友達や恋人が欲しいという場合にはマッチングサイトなどを利用した方がいいでしょう。

今もペンパルサイトはあるようですが、勢力的にはマッチングサイトの方が人の集まりもいいと思いますし、外国の方との出会いに力を入れているマッチングサイトもあるのでそちらを利用した方が「出会い」の面ではいいかもしれません。

また、単純にメル友だけの関係よりも仲良くなったら会ってみたいという願望があった方が続けやすくモチベーションの維持にも繋がるのではないでしょうか。

どこに重点を置くのかでペンパルなのか、別の方法なのかを考えてみると良いでしょう。

ペンパルのおすすめサイトは?

ちなみにおすすめを紹介しておくと、

がおすすめです。

私が今の彼と出会ったのはmatch.comなので彼氏作りにはmatch.comの方が向いていると思います。
詳しくは外国人の彼氏との出会いから現在までの軌跡で紹介しているので合わせて読んでみてください。

外人の彼氏を作るには英語など外国語がペラペラである必要はあるの?

外人彼氏を作るにしても、「私英語(外国語)なんてできないし」と簡単に諦めてしまう人も多いと思います。そんな外人彼氏を作るために英語力(外国語力)って必要なのかについて私なりに経験をもとにまとめてみたいと思います。

※以下英語力として書いていきますが基本的にどこの国の言葉でも同じだと思います。習得の難易度は多分かなり違うと思いますが。

まず、英語力が必要か必要じゃないかで言えば、あるに越したことはないというのが正解なんじゃないかなと思います。別になくったって彼氏を作れちゃう人は作りますし、英語力があってもできない人はできません。

外人男性とコミュニケーションがとりやすくなるというのはやはり最大のメリットになるので喋れないよりは圧倒的に喋れた方が関係は作りやすいのは間違いないですね。特に「出会う」ということに関して言えば、英語力なんてほとんど必要ないと思います。だって、出会うだけなら別に喋れなくったってできますよね?出会った後に関係を作っていくのにはやっぱり多少なりとも言葉というのは大事かなと思います。

全く喋れないと相手が何を言っているのかもさっぱりわかりません。そりゃボディーランゲージなどでもある程度の心情は読み取ることはできますが、全く何を言っているのかわからない状態から恋愛感情が生まれるのかと言えば一目ぼれ以外はなかなかないんじゃないかと思います。でも、ペラペラである必要があるのかと言えば必ずしもそうではないです。

ちょっと喋れる。他にも辞書を引きながらなら話せる。これだったら誰でもできると思います。例えば最近であればスマホアプリなどで言葉を特定の国の言葉に変換できたりもしますよね。ああやって不器用でもコミュニケーションが取れるのであれば、別に喋れなくても彼氏作りは可能だと思います。

なので、英語力が必要なのか?と言われれば必要と言えば必要だけど、出会ってからコミュニケーションをとりながらでも学んでいけばいいというのが答えかなと思います。あなた、もしくは相手の男性、どちらかがどちらかの言葉を学ぶ意思がなければ厳しいですが、どちらかが言葉を学ぶ意思を持てば十分彼氏作りは可能です。

また、最後にちょっと補足的に思うことを。
外人の彼氏を作ろうと思ったとき、上でも書いていますが、当然「出会い」がなければ彼氏なんてできません。当たり前です。出会っていない人と恋なんてできません。

なのでまずは出会わなければいけません。ここで英語が喋れないと英語の勉強から始めなきゃ!と考えてしまう人がいますが、むしろ逆でいいと思います。要は、英語を覚えてから出会うのではなく、出会ってから覚えるということですね。

順序逆だろってツッコミが入りそうですが、これって意外と有効だと思います。

例えば、英語が喋れる人は喋れる人で言葉が通じるだけに意外と緊張してしまってうまくコミュニケーションがとれないという人もいます。意思疎通ができるからこそ人見知りが出てしまうみたいな感じでしょうか。

その点で全く喋れない人は相手が何を言っているのかわからないからズカズカと相手の懐?に入っていけます。この勢いって恋愛にはとても重要なことなので、喋れない人には喋れない人なりのメリットがあって、意外と「出会い」という面においては有利かなとも思います。同世代の男性は初めて話すときに緊張してもおじいちゃん世代の男性は緊張しないみたいな感じでしょうか。ちょっと違うかな。

ただ、こういったこともあるので外人彼氏作って英語習得してやる!くらいの気持ちの方の方が意外と彼氏作りはすんなり行くんじゃないかと思います。