外人と付き合うには?外国人と日本人で恋人作りに違いはあるの?

「外人と付き合う」というと構えてしまう方は多いですが、実際に付き合うまでの工程というのは日本人男性の方とお付き合いするまでと基本的には変わりません。

出会い、仲を深め、付き合い、男女の仲になる。

人によってその段階に至るまでのスピードや期間は違いますが、これは変わりません。友達になり、恋人になり、さらには結婚というこのステップに外人だからとか、日本人だからというのはないということです。

あえて言うなら出会いのキッカケ、スタートで多少その後の関係構築が簡単になるかどうかの違いくらいではないかと思います。

友達の紹介であれば、その分信頼や信用という面が担保されていますし、友達を介して遊んだり、交流することで関係を築きやすくはなります。

お互い全くの初対面からであれば、じっくり関係を築いていく必要もあると思いますが、それは男性、またはあなたの積極性によっても違うところです。

日本人の場合でもそうですが、付き合いに至るまでの日数や男女の仲になるまでの日数も人それぞれですよね。出会ってその日に意気投合することもあれば、数ヶ月、数年かけて恋人関係になる人だっています。

ここも外人と日本人に違いはありません。

どうしても外人と付き合うとなると何か特別なことが必要なのか?と思ってしまうものですが、結局のところは「出会い」が全てとも言えます。当たり前ですが、出会わなければ何も始まりません。

語学力が高く、英語など外国語がペラペラであったり、誰の前でも臆せず我を主張できる人などコミュニケーション能力が高い人はやっぱり出会いの数も増えると思いますし、単純に接触回数が増えればそれだけ関係を築くのに有利にはなると思います。

でも、それは出会った後の話でもあります。

結局のところは外人と日本人という性格的な特徴や外見的な特徴に違いはあるものの、「恋愛」という面でみればやっていることは同じなので、これまでに恋愛をしてきたという方にとっては同じことです。

そこで交わされる言語や価値観に違いがあるだけです。ここが大きいと言えば大きいのですが、人とのコミュニケーションはお互いのギャップを埋めることでもあると思うので外人だからと構えず、楽な気持ちで接していくと関係は築きやすいと思います。

特別は特別ですけど、それはただ「経験したことがない」というだけのことで恋人作りという意味では違いがありません。