ペンパルで海外の人(外人)と出会えるのか?

「ペンパル」ちょっと懐かしい響きに感じるのは私だけでしょうか。年齢がバレてしまいそうですね……。
ペンパルと言ってもわからない人もいると思うので簡単に説明しておきます。

ペンパルとは?
ペンパルとはペンフレンドのことで、簡単に言えば文通友達のことです。今風に言えばメル友です。ペンフレンドと言っても手紙に限定されることはなく、メールなどのやり取りをする関係のことです。日本人とのメールのやり取りもペンパルの意味に含まれますが、主に海外の相手とのメールのやり取り、その友達のことをペンパルと指すことが多いです。ちなみにパルは「兄弟」の意のようです。

このように海外の人(外人)とメールのやり取りを行う間柄のことをペンパルと呼んだりします。

今で言うところの出会い系などの恋愛マッチングサイトもある意味でペンパルに近い要素はあると思います。ペンパルの先にリアルでの出会いを見据えているかどうかが大きな違いかもしれません。

ペンパルのメリットは?

これは外人との出会いのメリットとほとんど同様ですが特に

  • 英語の勉強
  • 国際交流

などを目的に利用する人が多いため、語学の勉強や外人と気軽に交流できるメリットが大きいのではないでしょうか。

ただし、ある程度英語など外国語ができないと交流できない場合が多いので全く英語ができない人などは少し敷居が高いかもしれません。「出会い」よりも「勉強」や「交流」が主なため、英語の重要度は高いと言えるでしょう。

英語が全くわからない状態でメールだけのやり取りだとなかなかモチベーションが続かない人も多いと聞きます。「出会い」が先にあると頑張れる人も多い一方でメールだけの付き合いだと簡単に諦めてしまう人も多いのだと思います。

ペンパルで外人に出会える?

ペンパルが欲しいと感じている方は上でも紹介したように出会い系などのマッチングサイトを使うのが今(現代)は一番手っ取り早い方法だと思いますが、そういった出会い系とは違い、もっとライトな関係、会うとかではなく、単純に外人のメル友が欲しいという人にはペンパルは向いていると思います。

しかし、出会いという意味ではネット上だけの出会いに留まる可能性も高いので対面(リアル)で出会いたい、リアルで遊べる外人と知り合いたいという人には少し不向きかもしれません。

もちろんペンパルから交流を始め、実際に海外や日本に招待してリアルで会うという昨今で言う「オフ会」的な流れもあるとは思いますが、リアルの出会いを目的にした場合には少し遠回りになるかもしれません。

対面での出会いを考えた場合は、
出会い系・マッチングサイト > ペンパル
になると思いますので対面で会える友達や恋人が欲しいという場合にはマッチングサイトなどを利用した方がいいでしょう。

今もペンパルサイトはあるようですが、勢力的にはマッチングサイトの方が人の集まりもいいと思いますし、外国の方との出会いに力を入れているマッチングサイトもあるのでそちらを利用した方が「出会い」の面ではいいかもしれません。

また、単純にメル友だけの関係よりも仲良くなったら会ってみたいという願望があった方が続けやすくモチベーションの維持にも繋がるのではないでしょうか。

どこに重点を置くのかでペンパルなのか、別の方法なのかを考えてみると良いでしょう。

ペンパルのおすすめサイトは?

ちなみにおすすめを紹介しておくと、

がおすすめです。

私が今の彼と出会ったのはmatch.comなので彼氏作りにはmatch.comの方が向いていると思います。
詳しくは外国人の彼氏との出会いから現在までの軌跡で紹介しているので合わせて読んでみてください。